2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
JFA 高知 春野大会の11
- 2010/06/17(Thu) -
ディスタンス1ラウンド(午前の部)これにて終了です。

IMG_7325.jpg

この季節の高知のお昼はどう撮ればいいのでしょうか。
真上からの太陽で黒が出ません。
PLフィルターを使えば良かったかも。
手持ちのレンズだと70-200f4にフィルター付けてx1.4倍のテレコン付けてになりますが。
どうなったんでしょうかね?
一度試してみれば良かった。

静物(動かない物)を撮れば前ピンになる私のサンヨン(レンズ)。
ところが動体を撮るとほぼジャスピンですが、時々後ピン気味になります。
AF速度も50Dや1DMarkⅡに較べて少し遅いような気がしていました。
これは撮影距離が近いフリーで顕著でして、一つのトリックにピントが追いつかないまま~
ってことが結構ありました。
ピントが犬では無く、人間にあったままなんです(笑)。
アジでもピントが追いつかないことが結構あり328のレンタルも考えてました。

でもこれは被写体追従敏感度の設定でかなり変わるようですね。
被写体との間を物体が横切ることがなければ、最速設定がオススメなようで
遅いと速いでは、AF速度がまったく違うとか。
今までは標準のやや遅いで、もしかしてと思った今回は標準で撮ってます。
これからディスクの場合は最速で、アジの場合は使ってみないと判りませんが
やや早いで試してみましょうか。
IMG_7870_20100617225827.jpg

IMG_7909.jpg

IMG_7930.jpg

IMG_7938_20100617225826.jpg

IMG_7942.jpg

IMG_7973.jpg

IMG_7975.jpg

IMG_7988.jpg

フリーはアロハチーム。
急速に力を付けてきているチームです。
場慣れと、名前と顔を売って、各団体の癖を掴めば、トップクラスになるんじゃないですか~。

IMG_7673.jpg

IMG_7678.jpg

IMG_7689_20100617225931.jpg

IMG_7728.jpg

IMG_7737_20100617230025.jpg

IMG_7757.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | JFA | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<JFA 高知 春野大会の12 | メイン | JFA 高知 春野大会の10>>
コメント
-  -
敏感度はAFの速度には関係ないですよ
速いに設定してもAF速度が速くなるわけではありません
例えばフリーの場合は人間から犬に測距点を移動した時のタイムラグが、速いか遅いかの違いだけです。
アジのスラの場合は遅いに設定するとポールの影響を受けずに犬だけにピントを合わせる事ができます。
あと速いに設定すると背景に抜ける確立が高くなります。
2010/06/18 18:36  | URL | しゅっぽっぽ #NS68E/QU[ 編集] |  ▲ top

-  -
>しゅっぽっぽさん
>敏感度はAFの速度には関係ないですよ

上手く書けないと言うか、長くなる上に眠かったのでそのままにしました。
50Dは敏感でとにかくモードも選べませんが、ひたすら中央付近の明るい物コントラストの有る物にがんがんピントを合わせていきます。
その為に顔黒犬にはピントが合いにくく、良くピントのバック抜けをしてました。

1DMarkⅡのAF速度は私のレンズでは50Dと変わりませんでした。
敏感度をやや遅いにしておくとちょうど良くピントを合わせてくれました。
ただし近距離のみで。
20mを超えた辺りから怪しくなり50mだとほとんどピンぼけでした。
さらにレンズも買えそうなのはヨンゴなので、1DMarkⅡを3度目のピント調整に出してレンズを買うかボディを買うかで7Dを選びました。

それで綺麗な液晶でサンヨンをテストしますと、近くはかなりの前ピンで離れればどんどん適正になって行きます。
それでもディスタンスの距離だと前ピンでした。
それなのに7Dでディスタンスやアジを撮ると後ピンに良くなります。
ど真ん中の顔ではなく少しずれたお腹に合うことが多いのです。
フリーも犬の動きに付いていけないことが多いです。
先日も1ラウンド全滅ってのが2組ありましたから。
とにかくいつまででもぐずぐずしてピントを持ってこないってのが感想です。
だから厳密にはAF速度ではなくAFの食いつきが遅いなんでしょうけどね。
AIサーボ動作は、ピント優先被写体追従優。
AIサーボ時の測距点選択特性も測距連続性優先で使ってますが、測距中心優先でも何故か変化無しで。
敏感度を上げれば効果が判るかも知れませんね。

あっ、でも今はシーズンオフなので秋まで犬撮りの予定が有りません(笑)。
この話はコーギーなら問題有りませんよ。
真っ黒なスムースボーとか何故かピントが顔に合いにくいブルーマールに限ったお話しです。
2010/06/18 22:21  | URL | アプロ #GCA3nAmE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://apro.blog18.fc2.com/tb.php/704-376c8246
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。