2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
四国ブロック競技会AG2
- 2009/05/26(Tue) -
いったん

KO4L3926.jpg

素敵な写真を撮る方がいるよとアジ撮りのaruさんに紹介されて行ったのが「いったん」ち。
確かにあの撮影スタイルだとローアングルな面白いのが撮れます。
でも通過する場所が判っているアジでは良いのですが、広い範囲で何処か判らない
ディスクドッグではちょっと無理でした。
上級者の決勝ならディスクをほぼど真ん中に落としてくるので行けますが歩留まりが悪いです。
フリーなら使えるかな。

それで、最初にお会いしたのが昨年春の飯山での四国ブロック大会。
でもそれまでは内輪の子は1度だったので、初めて見る3度のコースはどう撮ったら良いのかが全く判らない。
もの凄く早い子を撮ったことが無かったので、いったんの早さにレンズの振りが追いつかない。
殆ど撮っただけの散々な結果でした。

KO4L3874.jpg

KO4L3891.jpg

その内に2度に上がる子も出てきて、極めつけは撮りにくいアレス(笑)。
スピードスターは走りが違います。
徳島でのシーソーから直線のバー、それに続く左カーブ、この走りが参考になりました。
遅い子はバーを真っ直ぐ飛んで着地してから左に曲がります。
早い子はバーを斜めに飛んぶことでコーナーを2つに割ります。
そしてもっと早い子のコーナリングは、バー侵入前に右に膨らみ浅い角度でバーを飛ぶ。
クリッピングポイントをコーナーの手前に置いた典型的なファーストイン、ファーストアウト走法です。
この日はアレスのこのフェイントのような走りに当時使っていた50DのAFは追従できずに振り切られました。

KO4L3896.jpg

いったんも同じ走りです。
ドッグウォークのタッチ障害の一番上を踏んだらショートカットで最短距離に横っ飛びです。

KO4L3903.jpg

早い子と遅い子は、又犬が違えば同じコースでも走るコースは全然違うというのがやっと判りました。

だからどうしたと言われると辛いのですが、アジを晴れた日に撮らせて下さいませ。

KO4L3915.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | アジリティ- | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<NDAワイルドカードin香川の2 | メイン | NDAワイルドカードin香川の1>>
コメント
-  -
うちのカワイイかわいいカワイ~イ、いったんの写真をありがとうございまーっっすv-10
いったんは自信を持って走っている時は笑顔なんよ~。
どう走って良いんか分からん時は、困った顔になります(笑)
いったんがいつも笑顔で走れるように、ハンドラー、頑張ろ!

アジ写真、コースが分かっていてもどこが着地点になるかとか、どっちを回すか…とかは個々のハンドラー&犬によって変わってくるから難し&おもしろい!
そして3度ともなると犬と人との一体感を感じれるペアが多くなるのがオモシロイ!
コースも複雑になってくるので、見せ場を探すのがまたオモシロイ!
2009/05/31 18:22  | URL | さむ #DaqWDIIE[ 編集] |  ▲ top

-  -
ふむ~、笑顔のいったんは走りの調子が良い証拠、なんですね。
最初の頃はblogにアップされた皆様のコース図を見て
動きが何となく判ったつもりになっていました。
でも実際はそのペアによってライン取りやスピードの緩急も違うからこそ面白いのだと気が付きました。

これからも笑顔のいったんの良い走りを見せて下さいね。
2009/05/31 21:55  | URL | アプロ #GCA3nAmE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://apro.blog18.fc2.com/tb.php/466-f0141fee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。