2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
終末のパラドックス
- 2009/01/28(Wed) -
「終末のパラドックス」桂木 希(かつらぎ のぞむ)著

地球温暖化防止対策として何が一番有効かと言えばCO2の削減です。
ではCO2を削減するには何が有効か?
簡単なことです。
化石燃料を燃やすのを止めれば良い。
たったそれだけのことで地球温暖化は防止できます。

このままだと後10年ほどで中国、中東諸国の火力発電所の建設ラッシュが始まる。
アメリカですら100基近い建設計画がある。
今世界にある原発はその設備寿命から2050年までにほとんどが廃炉に向かう。
そうなると幾ら先進国がCO2を半減したところで膨大な量のCO2が排出されてしまう。

核爆弾開発のためのマンハッタン計画につぎ込まれた科学者の数は2万人。
アポロ計画にかかった費用は1350億㌦。
米国が兵器開発に投じてきた費用は五兆八千億㌦。
2030年までに世界で必要とされる天然資源の開発費用は十七兆㌦にも登る。

ですが現在、世界の新エネルギーへの投資は僅か700億㌦。
その気になりさえすれば石油に代わる代替えエネルギーの開発は可能なんです。
その代替えエネルギーの有るべき姿とは、再利用可能エネルギーであるとう言うことも
広く知られています。
平たく言うと太陽エネルギーを電気に変える太陽光発電です。
現状では効率が悪く費用が嵩みますが、資本と頭脳の集中投資により
この効率と歩留まりを飛躍的に上げればどうなるのか?

はい皆さん良くお分かりの通りです。
京都議定書に調印しなかったのは誰か?
アメリカ大統領の首など自由にすげ替え可能と言われる石油メジャーですね。
もちろん産油国もいます。
今CD2削減の錦の御旗の元に石油の代替えエネルギーなど開発されては以ての外。
地球温暖化なんて何処の話し?
地球環境保護ってなあに?空気が汚れたって地球はちっとも困らないよ~。
困るのは人間だけでしょ。

CIAに息子を殺されたお爺さんが世界中にネットで繋がれた新型鳥インフルエンザ爆弾を仕掛けた。
自らは体中を癌にむしばまれ余命幾ばくもない。
解除キーは地球温暖化防止策を実行すること。
その期限は自らの寿命。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カメラ | メイン | 2009 NDA 岡山・備前 その4>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://apro.blog18.fc2.com/tb.php/401-ad8b7137
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。