2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
NND
- 2013/08/17(Sat) -
私のフィットシャトルに2ndエアクリーナー、ことNNDインテークシステムを付けました。

買って1番にしたのが不細工なホイルキャップをアルミに履き替えること。

次が見えませんがフロントサスに、フィットRS用パフォーマンスロッドの取り付けです。
コーナーでシャキッとしますが、冬場の冷えたタイヤでは荒れた路面ではごつごつします。
これは寒くなる前に対策を施そうと思っています。

意味は無いですが写真にあるように、ハイブリッド用のボンネットインシュレーターを付けました。
普通の車ならボンネット下面全部を覆うのが付いていますが、私のは無し。
付けてみましたが効果は判りません(笑)。

4F4A8023.jpg

千キロ走行を待ってアースを2本引きました。
下の写真で見える赤い電線です。
これでエコノミーモードでノーマルモード並に走ることが出来るようになり、
一般走行でストレスが減り、低速トルクが太ったので燃費もコンスタントに良くなりました。

4F4A8025.jpg
今回の夏休みの工作は写真左に見えるエアクリーナーのカバーが材料です。
この車は私が以前乗ってたシビックのフェリオ1.5Vi-RSに較べるとエアクリーナーのサイズが小さいです。
なので高速でLレンジで上まで引っ張って回すと、吸気が苦しそうな感じ(音)がします。

4F4A8027.jpg

そこで登場するのがNNDです。
シビックに付けたときはパワーが何処まで出るんだーって感じでしたが、フィットシャトルはそこまでの性能は無いのでどうなるのかな~と怪しみながら決行しました。

4F4A8029.jpg

エアークリーナーのカバーに穴を開けて、そこに軽四用のエアクリーナーを取り付けます。
シビックはこの蓋も大きかったので軽四用のエアクリがそのまま付きましたが、小さなフィットは
カットしないと付きません。

4F4A8032.jpg

穴を開けた状態は汚くて見苦しいので写真は撮っていません。
取り付けてキッチン用のアルミテープで余分な空気が入らないように目止めをします。

4F4A8033.jpg

ここまでで2時間でした。
車に取り付けた状態。

4F4A8035.jpg

実はこのアルミテープが古くて一回走ったら、熱で糊が浮いてきてしまいました。
今は新しいアルミ色そのままのを買ってきて張り替えてます。

取り付けた効果です。
今まではエアコンを入れ、エコノミーモードでゆっくり走っているとエンジンの回転数は1,100rpmくらい。
そこから緩い上り坂とか、足の裏に力を入れる程度のゆっくりした加速をしようとすると、
エンジンが一瞬アクセルに反応しません。
ノーマルモードにすれば100rpm程度エンジンの回転が高いので加速するのですが、
普段走りではもったいないですよね。
NNDを装着するとエアコンを入れた状態でも僅かな右足の踏みしろに、エンジンが付いてきてくれます。
2,000rpmを越えると吸気音が少し聞こえます。

高速で走ってないので、Vtecが起動してハイカムに切り替わってからの高回転域でどうなるかは判りません。
シビックの用に高速の上り坂をそう感じさせずに普通に登っていくほどのパワーが有るとは思いませんが、
アクセルを床まで踏まなくても良いだけのパワーが出るかな~。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<まるがめ婆娑羅まつり2013の1 | メイン | 第21回中四国ラクロスリーグ開幕戦の3>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://apro.blog18.fc2.com/tb.php/1377-c40a6731
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。