2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2012大歩危リバーフェスティバルの4
- 2012/06/06(Wed) -
IMG_8859.jpg

IMG_8860_20120606221758.jpg
THE RIVER FACE の2レース目は九州から参戦のアクロス。
この場にいた全員が、ネットの中継を見ていた人も、レースをやってた双方も。
全員が THE RIVER FACE が勝つと思っていたし、それが当然だった。
昔から言いますが、レースは強い物が勝つのではなくて、勝った方が強いと。

スプリントは2隻のボートが、川岸から川の流れの中心に向かって漕ぎ出します。
面白いのはタイムの遅いほうがポールボジション、手前からのスタートでコーナーでもINに付けます。
それでも大抵は後ろからスタートしたタイムの速いボートが前に来るのですが。

IMG_8868_20120606221758.jpg

後方からスタートスしているのが THE RIVER FACE 。

IMG_8871_20120606221757.jpg

1個しかないコーナーを立ち上がった時には先行するアクロスを捕らえて横並びになっています。

IMG_8873.jpg

ところが何故かここから前に出て行けない?

IMG_8876.jpg

ミスコース?それとも強引に前に出ようとしたのでしょうか?
ボートが斜めになってはトップスピードは出せません。
ボート自身が水の抵抗になりますし、漕ぎ手もパワーを水に伝えられません。

IMG_8882.jpg

当然、真っ直ぐに進んでいたアクロスの勝利。
これには大会関係者、並びにギャラリーも驚いてましたね。

IMG_8886.jpg

でも次回の世界大会で体格に勝る外国チームに、スピードでは無く、パワー勝負を挑まれたときの
良い練習になったのではないでしょうか。
この負けを次回の勝ちに繋げて下さい。

IMG_8890.jpg

IMG_8974_20120606221847.jpg

IMG_8984.jpg

IMG_8991_20120606221847.jpg

IMG_8993.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | ラフティング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<K9DJ神戸の6 | メイン | K9DJ神戸の5>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://apro.blog18.fc2.com/tb.php/1177-12a797e6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。