2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京極夏彦
- 2012/04/17(Tue) -
高田崇史のQEDシリーズが完結したので京極夏彦なんぞを読み始めました。
取り敢えずは百鬼夜行シリーズからですが文字が多い(笑)。
読んでる本が中々終わらないってのは、活字中毒には嬉しいですね!

DSCF0490.jpg

新書版なのに厚さは最近のハードカバーよりも厚いです。

DSCF0491.jpg

当然のように上下2段組です。
昔のハードカバーは上下2段組が普通だったのに、最近のハードカバーは1段組なんですね。
道理で読むのが早いと思った。

DSCF0492.jpg

拝み屋が主人公ですが、私は探偵さんのファンです(笑)。


警察は犯人を捕まえるだけ、拝み屋は縺れた人の感情の綾をその言葉の刃で解きほぐす。
そして探偵は何もしない。
調べもせず話も聞かない。
見れば全てが判る。
事件の中心にあって、その全てをぶち壊すのが探偵さん。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<JFA岡山六番川大会2日目の7 | メイン | 春を食す>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://apro.blog18.fc2.com/tb.php/1139-8a23ca1a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。