2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
足が~
- 2012/01/15(Sun) -
昨日の夜、散歩に行こうとしているチャッピーを見たら左足を持ち上げてる~。
あわてて触ると嫌がっていて、これは故障したなと。
しばらくすると普通に歩き始めたが、寝る前のおしっこ出しでも最初は左足を庇ってる。
と言うわけで明けて日曜日は朝から動物病院へ行きました。

秋山動物病院には若い先生が増えていて、結構良く見てくれました。
足を伸ばしたり縮めたりして、ヘルニアでは無い。
変性性脊髄症(おっ、知ってるんだ)の疑いも無い。
もちろん骨折もありません。
このどれかなら痛くて歩けませんから。
となればコーギーで負担が掛かるのは、股関節の軽い関節炎でしょうか。
体重がいつの間にか11kg台を大きく越える12.06kg。
チャッピー太った?と言ったわいさんが正解でした。
これはダイエットをしつつ関節用のサプリを与えることを考えて下さい、と言われました。
今朝の新聞の折り込みに入っていた世田谷育ちのグルコサミンを考えなくっちゃね。
犬用よりも人間用が安全で安いようなので。

取り敢えずは1週間分の痛み止めとダイエットフードのサンプルを貰って帰宅。
薬が効いてきたら普通にびょんびょんしていましたが、ディスクの練習はお休みです。
月末のNDA琴弾廻廊もお金は振り込んだのですが出られませんね。

1D3L0310.jpg

それよりも問題はついでにやった血液検査の結果。
血小板の数値が68.8に。
標準を少し越えただけですが、今までは殆ど20を切っていたので心配です。
戦えチャッピー 、 学会発表 を参照。
まあ当時は血小板の数値が病院の機会では振り切ってしまい測れずに、人間と同じ血液センターで調べて貰っていました。
やっと測れた時には、20~50が標準の血小板の数値が600台でしたからね。
山陽動物医療センターの下田哲也先生が言われた、「背骨からガン細胞が全身に回ります。」
で無いことを祈ってます。

スポンサーサイト
この記事のURL | ワン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<チャッピー、その後 | メイン | 土器川でオフ会>>
コメント
-  -
ほら!やっぱり太ってたんでしょ!

それにしても血液検査の結果が気になりますね。
今の元気さと病院通いがなくなった話をしたばかりだったのに。

また、しばらくしたら血液検査をするのでしょうか?


ワンショットは私もほとんど使いません~。
使ったら、設定を戻し忘れてて
犬遊び時の使い始めに「?」となる事が何度かありました。
↑単なる自分の確認ミスですが…。
2012/01/20 17:06  | URL | わい #qbIq4rIg[ 編集] |  ▲ top

-  -
>わいさん
はい、わいさんが正解!でした。
体力は落ちた物の元気でしたからね。
1週間経つので日曜日にもう一度血液検査をします。
その結果待ちですね。

あのカットだとワンショットでピントはお任せのほうが良かったように思います。
ついでに絞っていればさらに良かったかと。
でも戻し忘れてピントが合わない~、叫ぶのですが(笑)
2012/01/20 22:43  | URL | アプロ #GCA3nAmE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://apro.blog18.fc2.com/tb.php/1074-d852a8c6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。