2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年1年のグチ
- 2011/12/30(Fri) -
今年も後僅かになりました。

1D3L0294.jpg
世間のことは置いておいて私のことを振り返ると。

何時も撮ってるカメラのEOS-7Dのメインのレンズを中古のサンヨンから328に変えました。
そうしたらピント合わない病が~。
ピントのバック抜け悩まされました。
それもず~と後ろでは無くて、顔に合わせたら腰に来るような微妙な物です。
遅い子や早い子でもスピードを落とすとピントが合うので困りものでした。

1D3L0307.jpg

高校時代の友人が喘息みたいな症状で病院へ行ったら、肺気腫と診断されて精密検査に。
左の肺が伸びきった風船状態で殆ど機能していない。
原因を聞くと、二つ返事で「タバコ」だったそうです。
そして妙な影が~。
はい、肺ガンでした。
丸亀の病院へ転院した物の有効な治療が受けられず、妹さんのいる名古屋へ。
そちらで免疫治療を始めました。
簡単に言うと、白血球にこいつ(ガン細胞)を攻撃しろって言う目標を与える物です。
丸亀ではそんな治療はしたことがありません、の一言で終わりでした。
向こうの外科医は、切らせろ~と言ってたようですが、ガン細胞は心臓と後ろの太い動脈の間に
居座って栄養補給をしていたのでリスクが高く過ぎて無理。
免疫治療を抗ガン剤と併用して、ガン細胞が小さくなったら切りましょう、となったそうです。

治療は簡単で皮下注射1本なんですがかなり苦しいらしくて連続は無理。
1本打ったら癌が少し小さくなって、しばらく置くと少し戻る。
それを2回繰り返した時に事件が。
何処の病院もそうなんですが上からの指示で入院して2ヶ月経ったら一度退院しなければならないんです。
6月に入院して、2度目の退院でこちらへ一時帰宅していた10月に痙攣を起こして昏倒。
生体反応が強度に低下、バイタルも異常で、見た目は呼吸する死体状態に。
酸素も外れ、そこから点滴の血管痛とも戦いながら何とか回復してきました。
この時期は日増しに回復して行き、早く名古屋で次の1本(免疫治療)を打ちたいと話していました。

1D3M0331.jpg

ところが体は回復して行ってたのに意識、記憶の混濁と幻覚や朦朧とした状態が出始めました。
それは痙攣の原因ともなった脳に転移した2ヶ所の癌。
他の脳外科いの先生に聞くと小さければ放射線で一発で良くなるとのことでした。
でも丸亀の病院は何もせず、妹さんが何度も頼んでやっと放射線を当てることに。
しかしその間に貴重な2週間が過ぎてしまいました。
意識が回復してすぐに放射線治療をしていれば、ちいさな癌細胞にスポットで当てられ効果も大きかったはずが
ほって置いた間に浮腫も巨大化して脳全体に当てるしか方法が無くなってしまいました。
さらに痛みが治まらず寝たのかどうかも判らないと痛み止めのモルヒネの量がドンドン増加していきました。
その上に血管痛で痛め止めの点滴が痛いという悪循環に陥って。
医者はこのままと主張しましたが、わたしと同級生の看護士が断固として痛め止めパッチを要求。
使ったことがないと言う医師を説得して切り替えました。

筋肉を食べて増殖するガン細胞により体はやせ細り、何とか支えが有れば自力で行けていたトイレに立つことも出来なくなっていました。
この病院ではダメだ! と見切りを付けて高松のホスピスに転院。
丸亀では喉に詰まるからとジェルやゼリーだけだった食事が、お粥とおかずの普通食に。
でも甘党だったのでみんなが持って行った、ponponの生ジュースとか、ポンデリングやチーズケーキ
霧の森大福なんかは内緒で食べてました(笑)。

栗林のホスピスでリハビリもしながら療養していたのですが突然の様態悪化。
そこからはあっと言う間に逝ってしまいました。

タバコを吸ってる皆さん。
今ならまだ間に合います。
お早めに禁煙しましょう。
ニコチンの禁断症状は3日だけです。 

最初の話しに戻って、誰も買ってくれないのでクリスマスプレゼントは自分で買いました(笑)。
この前のコーギーのオフ会でuaママさんに貸して貰ってもうダメだとなった1DMarkⅢ。
もちろん中古ですがやっと買える値段まで落ちてきました。
ただ7Dで使っていたEF-Sの広角レンズは使えないので何とかしないと行けませんです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<投げ納め | メイン | クリスマス・イヴ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://apro.blog18.fc2.com/tb.php/1069-fcbe298f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。