2010 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
むれ源平 石あかりロード
- 2010/08/29(Sun) -
昨日の土曜日に毎年行ってる「むれ源平 石あかりロード」へ行ってきました。
土曜日ということで結構人出も多く、誰もいないと寂しいので楽しめました。

IMG_4714.jpg

IMG_4715.jpg

IMG_4717.jpg

チャッピーも多少は涼しいかなと一緒に行ったのですが、引っ張る引っ張る!
普段の夜の散歩では人よりも歩くのが遅いクセに。
そう言えば丸々1ヶ月ディスクの練習に行ってません。
何せ涼しい朝でも家の周りを1周走ったら、僕もう満足です。
とびよーんと日陰の地面の上に伸びて走りませんから。
9月のNDA香川、10月のK9に向けてそろそろ練習を始めないとね。

IMG_4728.jpg

IMG_4731.jpg

IMG_4732.jpg
この記事のURL | カメラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第11回まるがめ婆娑羅まつり-5
- 2010/08/29(Sun) -
地元丸亀の「月下桜舞連」さん。

よさこいと言うよりも舞踊系ですが。
寄れないのでもっと絞った方が良かったようです。

IMG_2899_20100829180027.jpg

IMG_2903_20100829180026.jpg

IMG_2904.jpg

IMG_2923.jpg

IMG_2929.jpg

「ほろろ」
エネルギッシュな踊りと、いつ聞いても良い曲ですね、好きです。

IMG_3036.jpg

IMG_3039.jpg

IMG_3084.jpg

IMG_3086.jpg

うらじゃの「楽鬼」さん。
うらといえば昔話の桃太郎に出てくる鬼の温羅(うら)です。
皆さん桃太郎をご存じですか~。
何にもしていない鬼は、ただ金銀財宝を持っているだけで
桃太郎に退治されて全てを奪われましたってお話しですね。

興味のある方は、高田崇史 著「QED 鬼の城伝説」をお読み下さい。

朝鮮半島から渡ってきた温羅の一族が、進んだ製鉄の技術を持ち込みました。
九州の熊襲(くまそ)から姫を迎え、瀬戸内の水軍の力を借りて関西、中四国、九州まで
広く貿易を行い、それで岡山地区は繁栄していました。
それに目を付けた(別名は見初める-見た物を自分のモノすること)朝廷は全てを根こそぎ奪うために
ももたろうこと吉備津彦命を総大将に温羅に戦いを挑みます。

IMG_3118.jpg

この戦いは当初は7年掛かったと言われましたがその内に5年になり、さらには3年と言われています(笑)。
理由はお分かりですね。
歴史は戦いに勝った物の歴史です。

7年掛かっても温羅を倒せなかった朝廷側はいつもの必殺技を使います。
1.当時の日本人だと嘘を付けなかったのでだまし討ちでしたが、朝鮮から来た温羅には通用しません。
2.強い物には、褒美を与えるとか上に取り立てるとか言っておきながら、敵を倒した後はぶち殺す。
  代表的なのは、怨霊になった八咫烏、相撲の野見宿禰を倒さされた当麻蹴速とか。
  どうも中国地区には温羅に匹敵する物がいなかったようでボツになりました。
3.そうなれば最終手段ですね。
  相手幹部を寝返りさせて弱体化した相手を叩く。
  この場合は相手が温羅(うら)なので裏切るの語源だそうです。
  その温羅切ったのは犬猿と来て鳥では無くて雉、つまり木地師ってこと。
  犬、猿の正体も明らかになります。
  ちなみに吉備団子とは吉備の国を手も足も出なくなるように丸めた物です。

IMG_3111_20100829184909.jpg

と言うわけで桃太郎はアニメのワンピースと同じように騙りだと言うことが解りました。
今一番ヒットしているワンピースですが何故ルヒィーの一味は海賊なのにのさばらせているんでしょうか?
たの海賊達もいるようだし。
海賊なんて奪い犯し殺す物なんだからさっさと処刑するのが正しい筈なんですが不思議です。

IMG_3112_20100829184909.jpg

「極」さん。
高松祭りでアワード、グランプリ受賞しただけあって見応えがありました。

IMG_3124.jpg

IMG_3127.jpg

IMG_3145.jpg

IMG_3154.jpg

IMG_3155_20100829202041.jpg
この記事のURL | 祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ビールとドイツ音楽の夕べ
- 2010/08/28(Sat) -
3年目にしてやっと行けました~「ビールとドイツ音楽の夕べ」に。
一昨年は前を通りかかって、何をやってるんだろう?
昨年は行こうと思ってたら終わってた!
そうなので今年はきちんと日時を調べて待ってました(笑)。

定時の5時で仕事を終わってさっさと帰り、6時には市民広場へ。
場所は~、婆娑羅で使ったお立ち台とバザーのテントです。
使い回しとも言いますが1度で2度美味しいですね(笑)。

IMG_4609(1).jpg

IMG_4596(1).jpg

IMG_4628(1).jpg

ビールは飲んじゃったので写真は無し。
ソーセージは食べちゃったのでお代わりの写真です。
焼きも良いけど、ザワークラウトと茹でソーセージも欲しかった。

IMG_4612(1).jpg

IMG_4611(1).jpg

IMG_4590(1).jpg
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第11回まるがめ婆娑羅まつり-4
- 2010/08/27(Fri) -
明けて日曜日は颯爽とお昼前に出発!。
朝からじゃ無いのかいと言う声は無視して(笑)。
「高松四七連」さん。
私としては惜しい~、キャラも男女の組み合わせも良いのに
笑顔が足りない~。
しかめっ面では見てる方が辛いんです。

IMG_2632(1).jpg

IMG_2635(1)_20100827000712.jpg

IMG_2639(1)_20100827000712.jpg

好きなチームです「さぬき踊らな連」さん。
衣装が昨年までとはごろっと変わっていますね。
今年のテーマは水引だそうです。

IMG_2773(1).jpg

IMG_2774(1).jpg

IMG_2776_20100827000711.jpg

IMG_2800(1)_20100827001212.jpg

IMG_2822(1).jpg

「さぬき舞人」さん。
この頃から228の単焦点と70-200f4の使い分けに疑問が~。
チームにより人数がコロコロ変わるので、初めて撮る横長のステージ、縦長で歩き踊りの道路。
もの凄い暑さもあって方針が定まらず~。

IMG_2859(1).jpg

IMG_2863(1).jpg

IMG_2875(1)_20100827001211.jpg

この記事のURL | 祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第11回まるがめ婆娑羅まつり-3
- 2010/08/25(Wed) -
涼しくなった夕方から出かけた土曜日の最後です。

岡山うらじゃから「笑輝」。
温羅と言えば書きたいことは有りますが長くなるので次回と言うことで。
テストだったので外付けのストロボを持って来なかった。
内蔵ストロボでは光量が足りませんでした。

IMG_2189.jpg

IMG_2191.jpg

IMG_2192.jpg

今年で活動を休止する「香″流~まんで踊り舞~」さん。
踊らない物から見たらもったいないと思いますが当事者にはいろいろあるのでしょう。

IMG_2428.jpg

IMG_2259.jpg

IMG_2271.jpg

IMG_2287.jpg

「TADANO 楽楽連」さん。
下手くそな写真を差し上げて失礼しました。
こちらにはちゃんとした専属のカメラマンさんがいらっしゃいましたね。

IMG_2406.jpg

IMG_2417.jpg
カメラ目線、ありがとうございます。
この記事のURL | 祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第11回まるがめ婆娑羅まつり-2
- 2010/08/24(Tue) -
今年の婆娑羅は、カメラの変更と撮影場所がダメでした。
昨年は邪魔にならなければ地方車(じかたしゃ)の横から撮っても(当然前はダメ)
も何にも言われませんでした。
でも今年は道路に入るのは遠くでもダメでした。
歩き踊りを正面から撮れない、サイドからでは228が長すぎて使えない。
これは7Dを買うときに気が付いていましたが、昨年の1DMark2のAPS-Hの1.3倍がちょうど良かった。
EF70-200f2.8LISを手放したのが失敗か?
写りがぱっとしないタムロンの28-75f2.8を調整に出すか
明るい標準ズームか、いっそのことEF70-200f2.8LIS2に手を出すか~。
これだけならSIGMAの50-150f2.8HSMがちょうど良いんですけどね。

ご存じ、地元の「丸亀ごんな連」さん。
上手く撮れなくてごめんなさいでした。
レンズ選択の迷いが全ての敗因です。

IMG_1978.jpg

IMG_1985.jpg

IMG_1986_20100824225801.jpg

IMG_1996.jpg

岡山、うらじゃの大学生チームが何組か参加されていました。
人数も多く、大きな動きで元気です。
あの、うらじゃうらじゃって響きが耳に残りますね~。
と言うわけで「四季」、我々なら当然「屍鬼」になるのですがねえ。

IMG_2140.jpg

IMG_2152.jpg

IMG_2179.jpg

IMG_2183.jpg

「チームBIKEN」
男性陣のパワーが足りませんよ~。
素敵なお姉さんと格好いいお兄さんを撮るのが目的なんですが
昨年来られてた「華舞鬼蜂」のセンターで踊られてた渋いおじさん
見たいな人がいませんねえ。

IMG_2362.jpg

IMG_2393.jpg

IMG_2389.jpg

IMG_2400.jpg
この記事のURL | 祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第11回まるがめ婆娑羅まつり-1
- 2010/08/23(Mon) -
昨年は横を通りがかったら踊ってたので数カット撮っただけだった「Team MOMO」
今年は写真を差し上げて少しだけお話しさせて貰ったら何となく近親間が沸くというか。
少人数で、ダンスでは無くよさこいを踊ってらっしゃるし。
いつもの写真が半分で、残りは父兄が撮るような写真になりました???
「Team MOMO」の皆さん。
こちらを見ていたら連絡を下さい。
アップの写真がありますのでお送りします。

IMG_2595(1)_20100823230102.jpg

IMG_2596(1)_20100823230102.jpg

IMG_2600(1)_20100823230102.jpg

IMG_2666(1)_20100823231049.jpg

IMG_2706(1)_20100823230101.jpg

一緒に踊って下さった「DIOIYA!」の皆様、関係者じゃないけれどありがとうございました。
多分、私と同じ気持ちだったんでしょうね。

ここからは、土曜日のみ参加されていた連を。

「松山よさこい風舞人」さん。
人数の多いチームは迫力が違いますね!

IMG_1958(1).jpg

IMG_2091(1).jpg

IMG_2116(1).jpg

IMG_1940.jpg

私のポリシーと言うか気持ちですけど、婆娑羅で撮るのは「よさこい」のみになってます。
と言うのは何故かこのまるがめ婆娑羅まつりは長時間の運営で参加人数を増やすためか
別枠のバサラ★キッズ以外に小中高校生のダンスが結構エントリーされています。
私はそれはどうかな?とは思いますが親御さんは楽しみに来るのでしょうね。
その替わりにそれ目当ての望遠レンズを持ったカメラ爺さん達の集団が群がっていましたが(苦笑)。
写真撮っておけば良かった、来年は忘れずに撮ろうっと。

と、ダンスは撮らない!と言いましたがこの方の迫力に負けて撮ってしまいました。
一応「白虎連」と言う名前ですが、センターのこの方の独り舞台(笑)。
よさこいでは無くて舞踊でした。

IMG_2450(1).jpg

IMG_2464(1).jpg

IMG_2488(1).jpg

IMG_2494(1).jpg

この記事のURL | 祭り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
まるがめ婆娑羅まつり
- 2010/08/23(Mon) -
IMG_4510.jpg

天空から降り注ぐ蒼き光。
月さえも目を閉じるのか。
若者の舞いの美しさに恥じるかのように。

第11回まるがめ婆娑羅まつり、開演。
この記事のURL | 祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラムディスク
- 2010/08/18(Wed) -
先日パソコンがメーカーより帰ってきたので
この夏3度目のパソコン設定中です、疲れました~。

Myマシンが修理中は古い嫁ノートを使っていましたが
あまりに遅くていらいらが限界に。
これはネットで調べてメモリ-を倍増(512→1024)したらかなり快適になりました。
CPUも購入したので私のマシンが落ち着いたら内部の清掃と一緒に交換する予定です。
これで何とか延命措置を施しました。

ここからが本題です。
私のマシンはCore i5でメモリー4G積んでいますがWindowsはXPで動かしています。
7のDVDは持っていますが、ちょっと怖いので使っていません。
それでXPだとメモリーは3.2Gしか使えずにそれ以外は遊んでいます。
そこでその余ったメモリーを使おうとバッファローのラムディスクを導入しました。
素直に「Internet Explorerのキャッシュとして使う」でネットが早くなりましたが
それだけではもったいない。
そこでフォトショの環境設定で仮想記憶ディスクをラムディスクに割り当てると起動の早いこと。
それならばとDPPやZoomBrowser EXも見てみましたがそう言う設定はありません。
それならってことで、アイコン右クリック、プロパティ、作業フォルダをラムディスクに
割り当てると、お~、あの重たいDPPの起動が早い。
メモリーに余裕がある方には是非お勧めします。

http://buffalo.jp/products/catalog/memor
y/speedup/ramdisk.html

http://www.pasonatech.co.jp/techlab/serv
ice_tools/rep11.jsp

-----追記です-----

PC上にバッファロー製のメモリが搭載されている場合に限り、OS管理外領域をRAMディスクとして
割り当てることができる。バッファロー製メモリが搭載されていない場合は、OS管理外領域への
割り当ては行え無い。
となっています。
もちろん私のDELLマシーンはバッファロー製のメモリなんて積んでいません。
が、何故か全てのメモリーでラムディスクの設定が出来ました。
書いてないけど中身はバッファロー製メモリが入っていたのでしょう。

と言うわけで、実メモリーに2.5ギガを残し、1.5ギガをラムディスクにしました。
何と言っても画像関連のソフトの起動が早いのが嬉しいです。
写真を見るのに、まだかまだかといらいらしてましたから。

メルコが出せば、当然IOも出します。
と言うことでIO製メモリーをお使いの方はこちらで。
http://www.iodata.jp/promo/soft/ram/ramphantom.htm
容量は小さいですがお試しモードも有るようなので
メモリーを4ギガまでは積んでないしIO製でもないって方はこちらが良いのかな。
この記事のURL | パソコン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あち~
- 2010/08/15(Sun) -
毎日暑いですねえ。
人間も暑いのですが、毛皮を着ている犬はもっと暑いはず。
なのでチャッピーは、おまえはいったい何時間寝るんだ~、
ってくらいクーラー犬で寝てばかりです。
大好きな近所の土器川河川敷の散歩も、
途中でもう良いです、僕は帰りますって。
敷地内で家の周りを1回り走ったら、
もう走るの終わりました、お家で寝ますですから。

練習は1セット1分少々やったらハアハアが止まらないので、
最近は全然行ってません。
冬場だとインターバルが1時間でしたが
春、秋では1時間半、それが夏場は最低でも2時間は
休憩を取らないとダメですね。
8月の初め頃は夕方6時くらいから行って1セットしてましたが
この暑さですから。
秋になってもう少し涼しくなったらやりましょうってことで。
その頃によろしくお願いします。
この記事のURL | ワン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日帰り遠足でごちそうさま
- 2010/08/11(Wed) -
せっかくカルストまで来たのだからと30分程足を伸ばして行って来ました、大野ヶ原。
とても四国とは思えない、香川には無いですねえ~こんな景色。

IMG_1862.jpg

反対側の斜面にいた牛さん達。
この子達のお陰でこんなに美味しい物が~。
遊びに行ったので望遠レンズは持って行ってません。
なのでこんな画質で。

IMG_1868.jpg

IMG_1849.jpg

絶品のチーズケーキと、とろとろプリン、飲み物はしぼりたて牛乳のセットで。

IMG_1850.jpg

とろけるベイクド・チーズケーキです。

IMG_1851_20100811141357.jpg

お店の前で1枚。

IMG_1855.jpg

真夏なのに、冷えた体には美味しい定番の天狗そば。

IMG_1913_20100811141639.jpg

流石に標高1400mです。
窓から外を見るとこんな感じでした。

IMG_1914.jpg

暑い季節に、寒くて美味しくて良い遠足になりました。
この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日帰り遠足は雲の中
- 2010/08/10(Tue) -
毎日暑いですね~。
こんな時、泳げる子は海や川へ出かけるのでしょう。
でもうちのチャッピーは泳ぐのが嫌いです(キッパリ)。
無理矢理に流れの中程まで連れて行けば、泳いで戻ってきますが
見るからに嫌々なのです。
それなら泳ぐ以外の涼しさを求めて出発~。

人間達は手早くマックのドライブスルーで朝を済ませて、
朝ご飯の後そうそうに連れ出されたチャッピーはドッグランで息抜き。

IMG_1823.jpg

今日のために1日だけ私の車の保険に入れた上の娘が、
行き返りに1時間ずつ運転してくれたのでかなり楽でした。

IMG_1825.jpg

道の駅「 かわうその里すさき」から193号線を西へ。
そうしたら数年前にコーギーのオフ会で行ったときに聞いた入り口が思い出せず
ネットで調べて行ったら雲の上のホテルまで行きすぎました~。

IMG_1838_20100810230522.jpg

お店で聞いて無事に「東津野城川林道」にたどり着き、ここから一気に山登りにGO!
-覚え書き-
津野町の空の駅(と言う名の農協の直販所)を超えて直ぐに右折。
消防署まで来たら行きすぎです。

IMG_1840.jpg

天狗荘の前を回り込んでたどり着いた四国カルストは雲の中~。

IMG_1843_20100810230521.jpg

行く途中ではお天気が思わしくないので雲海を眼下に長めながらのドライブか
傘を差してか車中からの観光かと思っていました。
まさかフォグランプを点けても視界10mの雲の中とは~。

IMG_1848.jpg

IMG_1872_20100810230940.jpg

私はスニーカーin靴下にロングカーゴパンツで完全武装なのでちょうど良い気温でした。
天然のミストシャワーに包まれて、あまりにもさわやかでいつまででもここにいたい気分。
でも素足にサンダル履きの我が女性陣は「寒い、寒い」を連発!
なので泣く泣く現地を後にしました。

IMG_1882_20100810230940.jpg

チャッピーもいつもの暑さによるへたれをみじんも感じさせずに引っ張る引っ張る(笑)。
牛さんを見るのは初めてでは無いはずなんですが、そこの黒い大きい物、おまえは何者だ~。
とばかりに戦いを挑み、わんわん吠えてました。
でも牛さんは、ちっこいのが何言ってるんだと全然意に介さずに草をは食んでいましたねえ。
てな訳で、敢えなく返り討ちにあいましたとさ。

IMG_1892.jpg

左上にかすかにクルクルが見えていますが白い雲に沈む白いボディはピントが合わない~
とやってるうちに、みるみる雲に閉ざされました。

IMG_1903.jpg
この記事のURL | カメラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。