2007 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サンヨン、その2
- 2007/05/29(Tue) -
残りの写真を。
マニュアル露出で撮ってたら、夕方で日が落ちてきたのに設定を変えるのを忘れてました。
気が付いた時には結構撮ってたので、かなり明るめに修正しました(笑)。
IMG_9827.jpg


IMG_9899.jpg

IMG_9967.jpg

IMG_0017.jpg

IMG_0053.jpg

IMG_0103.jpg

IMG_0127.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | カメラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ディスクドッグ」
- 2007/05/29(Tue) -
下のblog中程の写真のアール。
ディスクをあっと言う間に破壊することで有名ですが
その証拠写真を。

IMG_9520.jpg

これだと普通に持って帰ってきてますね~。
でもアップにすると。

IMG_9520(1).jpg

目もまん丸なんですが、牙がディスクに食い込んでいます。
これならあっと言う間の破壊工作も簡単なんでしょうか(笑)。
この記事のURL | ワン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンヨン、その1
- 2007/05/28(Mon) -
色々写真ネタはあるのですがアップが間に合わず・・・。
取り敢えず日曜日のレンズテストから(笑)。
昨年、SIGMAのレンズを修理中に、望遠がないと撮れないので試しに買ったトキナーのサンヨン。
思いの外と言うか私には抜群の写りで、でもAF速度がもの凄く遅くてアジリティーを撮るには良いけれど、メインのディスクドッグにはちょいと辛い。
と言うことでヤフオクで損をしない程度のお値段で売り飛ばし、CANON純正のサンヨンを買いました。
設計が古い方で手ブレ補正のない物です。
その分だけ写りとAF速度が少し速いそうです。

届いたレンズを早速使ってみると、う~んやっぱりAFはSIGMA君より少し遅いかも。

IMG_9166.jpg

って、室内で使うレンズじゃないですね。
最短撮影距離が2mなんで(笑)。

日曜日のディスク練習会は北斗杯(仮称)ってことでいつものメンバーが集まりました。
大会形式ってことなのでレンズテストにはもってこいです。
さてどうでしょうか。

IMG_9361.jpg

今回はいつものエンドラインではなくてエンドいっぱいのサイドラインから撮ってみました。
失敗もありましたが狙い通りのも撮れました。

IMG_9415.jpg

IMG_9503.jpg

IMG_9535.jpg

IMG_9547.jpg

IMG_9693.jpg

この記事のURL | カメラ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「ディスクドッグ」
- 2007/05/21(Mon) -
彼も闘っていた。
赤色化し巨大化し、さらに変形しつつも。
地上で闘う友に一筋の光をもたらそうと。

公式戦で決勝の舞台に上がれるのは上位5組のみ。
そのまま逃げ切れるか、それとも1つでも順位を上げようと。神経をすり減らすぎりぎりの戦いが続く最後の1分の幕が上がる。

IMG_1.jpg

彼女はアスリートとして優美なボディーを夏の日の陽光、そして漆黒の闇色のスーツに身を包みそっとコートに立つ。
「ビチッー」
迫り来る夕闇を切り裂いて純白のディスクが飛ぶ。
安全策ではポイントは望めない。
フルマークか、それともアウトか。
彼女も疲れた体を鼓舞する「ウォ~ン」の一声と共に疾走を開始する。

IMG_2.jpg

捕れるか?いや捕ってみせる。
主人のスローと自分の脚ならば容易いことだ、いつもならば。
その時、息を詰めて最終ラウンドを見守るギャラリーからあ~っと言う悲鳴が上がる。
真っ直ぐ落ちるはずのディスクが僅かにその軌道を変えた。
それも彼女から遠ざかる方向へと斜めに落ち始めたのだ。
このままでは追いつかない。
この日はもう何度目になるのか、激しい戦いで彼女には体力はもうほとんど残されていない。
え~い、なけなしの気力と体力を脚に集め、狭角のターンとさらなる加速でディスクを追う。


IMG_7.jpg

はいはい。テレコンはもう捨てました。
頼るのは中央一点のf2.8高精度センサーのみと言うていたらく。
もう一つは地平線の彼方に沈むのを良しとせず、西の空で僅かな光を彼らの元へ届けてくれる我が友である太陽に、もうちょっとだけ待ってね~ってお願いする。
ISOは800、でも足りないや。
ノイズが気にならないぎりぎりまで上げとこっと。
でもあの犬、何であんなに首を上下に振って走るんだよ。
今日一番じゃないのか。
おまけにコントラストが低いのでピンが来やしない。
おいおい、又スピードアップかよ。
どこから出てくるんだその力は。
と思ったらタメを作って・・・。
え~い、AFがオーバーシュートさせられた。
ここまで来てそんなに四肢をたわめて、どんなジャンプをするつもりなんだよ?
一個しかない彼のCPUはバックが芝生から夕闇の迫る空にチェンジしたのに合わせ露出の再計算をしつつ、瞬時のブレーキングで振り切られた動体予測フォーカスを空中ジャンプの軌跡に合わせて修正。
得られたデータをレンズへ叩き付けるように送り込む。
ピンは追いつけるか、レンズの超音波駆動AFが全開で追う。


IMG_3.jpg

くっ、ディスクが思ったよりも流されている。
風に強くそれなのにキャッチしやすいスローをする彼女の主人。
しかし今日は2回の予選ラウンドと他の競技への出場と投げ練。
それが主人の手から微妙なコントロールを奪っていた。
このままでは追いきれない。
体力はさっきの加速で使い切った。
悔しいが走るのが精一杯だ、飛びたい、でも飛べるのか?
何かないか、何処かにないのかエネルギーは。
彼女の体中が限界だと悲鳴を上げている。
それならば、関節の軋みをバネに、筋肉の悲鳴を最後の力に替えるまでだ。
剛体と化した空気を突き破って妖精のように彼女は空を舞う。


IMG_4.jpg

おいおい、そのジャンプだとコースアウトだよ。
っと思ったら空中で体を翻して着地ですか。
はいはい、こっちは見事なピンぼけ写真です。
もう決勝ラウンドの写真を撮るのは止めようかな~。
疲れるし、もうプロ機じゃないと撮れやしない。


IMG_5.jpg

とことことこ。
さあ帰ろう~。
もう速く走らなくても良いんだ。
満面の笑みで迎えてくれる主人の元へ。
とことことこ。


IMG_6.jpg

ウイニングラン。
ただひとり勝ち残った物だけに与えられる勲章。
緊張から開放されほっとした気持ちと優勝したことの喜び。
色んな感情が渦巻く中ギャラリーからの祝福を受ける。
ぐちゃぐちゃの笑顔で(笑)。

文章と写真は何の関係もありません。
似たような方がいても他人のそら似です(笑)。
この記事のURL | ディスクドッグ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2007 ドラゴンカヌー
- 2007/05/20(Sun) -
昨年の秋の話なんですが、会社の若いのが府中湖で行われたドラゴンカヌーに出たと聞きました。
このレースはaruさんのHPのblogにリンクされている匠さんのblogで見てましたが、スモールとは言えご近所でレースがあったとはビックリ。
早速見に行きたくても年に1度のレースは終わったばっかりです。
そこでネットで地元のチームを探しましたが冬場で活動も停止中でした。
春になり「湖龍会」が練習を再開したと聞いたので、許可をいただいて練習風景を撮影させていただきに出かけました。
写真をアップする許可はいただいています。

IMG_9072.jpg

ドラゴンボートの22名(漕ぎ手20名と、スティアラー(舵取り)1名、ドラマー(鼓手)1名)に対し、
府中湖のドラゴンカヌーは10名(漕ぎ手8名、舵取り1名、ドラ打ち1名)とのこと。
漕ぎ手の人数が少ないのでどうせ遅いんだろうなって思ったのですが、目の前を行くドラゴンカヌーは波しぶきを上げての走りは良いです。

IMG_9111.jpg

本来ならこの船首に口から火を噴く竜の首のオブジェが取り付けてある筈なんですが練習なので省略~。
選手の方達は皆お若くて私の半分くらいかな?
いつもの犬の人達よりは一回りは違うかも。

IMG_9113.jpg

マドンナさんなんですか?

IMG_9118.jpg

この記事のURL | ドラゴンカヌー | CM(7) | TB(0) | ▲ top
アジ徳島~その1~
- 2007/05/19(Sat) -
徳島の藍住で行われた「四国ブロックアジリティー競技会」に行ってきました。
家から会場の吉野川河川敷までは高速が空いていれば(高松から向こうは1車線の為)約1時間の距離です。
秋に2往復した時はどちらも遅い車に引っ掛かった為にえらく時間が掛かりました。

今回もブロック大会ってことで沢山の人とワンコが来ていました。
皆さんが何処にいるのか判らないので携帯を見ると着信やらメールやら。
ウエストバッグに入れていたので判らなかったようです<(_ _)>。

ジョセ子さんちのタープにお邪魔して荷物をほどいてから今日の出走予定の確認を。
お馴染みの方達は中級なので出番も中間当たりでってことなので、手始めは関西ボーダー友達のぽん太君。
いきなりだったのでコース取りとか私の気合いとかが足りずに失敗~。
え~、次は頑張ります。

IMG_8433(1).jpg

IMG_8516(1).jpg

その後はいつものメンバーの写真を撮ってました。
良いのやら悪いのやら、例によって安定せず・・・でした。

IMG_8493.jpg

IMG_8603.jpg

IMG_8651(1).jpg

IMG_8820(1).jpg

IMG_8875.jpg

IMG_8941(1).jpg

IMG_8990.jpg

IMG_9013.jpg

この記事のURL | カメラ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
包丁研ぎ
- 2007/05/12(Sat) -
最近ヤフオクで買いました。

IMG_8407(1).jpg

時々包丁を研いでいるのですが研ぐときの角度が気になって買ってしまいました(笑)。
やっぱり15度が良いそうです。

そもそも去年の夏に実家から貰ってきたスイカが綺麗に切れない。
力任せにスイカを切るなんて美しくない、って言うか不自然です。
スイカの90%は水で出来ている?
それが切れないのは包丁の刃が鈍ってるからだってことで買ってきました。
砥石、でも百均で(笑)。
こんなんで研いでも切れるようにはなりました、スイカ。
でも包丁には無数の傷が・・・。
そうなるともう我慢が出来ないのでスーパーでもう少し良い砥石を買いました。
でもネットで検索すると、百均で買ったのは荒砥石、スーパーで買ったのは中研ぎ砥石でした。
それで、なになに、仕上げ砥石が有ればもっと良いかも。
と言うわけでとうとう買ってしまいました~。
粗く研ぐための面と仕上げようの面がくっついて1枚になっている砥石を。
青色の面で粗く研ぎ、白い面で仕上げをします。
でもしょっちゅう研いでると仕上げ砥石しか使いません。

IMG_8427(1).jpg


IMG_8418(1).jpg

皆さんも如何ですか~。
包丁が良く切れると料理が早くできるようです(笑)。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
RECARO
- 2007/05/06(Sun) -
久々の車ネタです。

走らないのに燃費が悪い、曲がらないのに乗り心地が悪いと散々な評価なマツダの1っこ前のプレマシー。
3年目の車検を3月に終えましたがまだまだ乗らなければなりません。
ちょうどベッドの足下で邪魔になっていたシビックに使っていたレカロのシート。
これをヤフオクで売るっぱらおうかと見ていたら発見しました。
中古のプレマシー用レカロのシートレール。
以前のシビックの時は3千円程度でごろごろしていた物が
プレマシー用は全然見かけません。
有るのは新品ばかりです。
1万2千円で買った中古のシートに1万3千円の新品のレールは似合わないと今まで傍観していました。
と言うわけで6千円でお買いあげ~。
早ければGWの初めに手に入ったのですが、実際届いたのはGWの終盤になりました。
昨日、純正シートの取り外しとシートベルトアンカーをレカロに移設するために取り外そうとしたのですがボルトが硬くて外れません。
力任せにやってボルトの山をナメても行けないので中止してディラーにお願いすることにしました。
そして今日は朝から雨とほかに何も出来ない絶好の車いじりのお天気。
朝、電話をしてからディラーへ持ち込み30分ほどでシートの入れ替え終了。
別段ローダウンするレールを買ったわけでは無いのですが座面が2~3cm純正よりも低くなってしまいました。
少し前側が(膝の下側)が低かったのでロングボルトとワッシャーで高さの修正。
硬質のウレタンを削ってランバーサポート製作。
これで体をシートが支えてくれるので、遠出をしても疲れにくくなります。
純正だと硬いばかりで体のホールドが悪かったですからね~。
ホールドの悪いシートだと、ステアリングを切ったときなどの体の傾きや、路面の凹凸による体の揺れを絶えず筋肉で制御しないと行けないので疲れます。
その点ホールドの良いシートは、体の力を抜いてシートに身を任せていればいいので疲れません。
さらにレカロだと椅子の暮らしが日本人よりも遙かに長いドイツ人が作ってますから人間工学的に素晴らしく腰痛を起こしにくくなってます。
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
LOVE DOG MARKET
- 2007/05/05(Sat) -
時間も頃合いとなったので本日のメインであるドッグカフェ、LOVE DOG MARKETさんへ。
その前に私のナビはちょっと古いので市町村合併による名前の変更について行っていません。
そこで前日に郵便局のHPから旧い名前を検索して登録しました。
それでナビがココだという場所に店は無し。
道路から一歩入った場所だといつものことなので近くに車を止め歩きで店を探しに~。
2つ目の路地に入ってLDMさんを見つけたので早速入店~。
でもお店の写真を撮るのを忘れてました~。
四万十婦人部の皆さんお世話になりました。
って、お店が一杯になって忙しくなってきたら皿洗いをしたり、外のオープンテラスへ出られたりと大変でしたね(笑)。

IMG_8358.jpg

かーるさんちのサヨちゃん。

IMG_8362.jpg

チャッピーの視線の先にはおやつが・・・、食べ物命です。
こんな電球の下だと30D君のピントはびしっと来ます。

IMG_8371.jpg

ここから5枚ほどはuaママさんの EF50mm F1.4 USM を借りての撮影です。
あめ店長。

IMG_8379.jpg

ぽこままさんちの黒ラブのパピー(2ヶ月)。
スポーツ系で大きくなったら北斗さんちの西羅みたいになるのでしょうね。

IMG_8383.jpg

お名前は忘れました。
最近は新しく会ったこの名前を覚える気が全然ありません。
何回か会ってたらその内覚えるだろうと(笑)。
歳のせいですね、きっと。

IMG_8386.jpg

会う度にでかくなってるような蓮。

IMG_8391.jpg

何故ココにいる、キック。

IMG_8393.jpg

最後にオーシャン、尻尾を踏まれてきゃあきゃあ怒ってた。

朝は調子よく走れた土佐路でしたが帰り道はそうは行きませんでした。
まずは道の駅「あぐり窪川 」を超えて山道にさしかかった辺りからのろのろ渋滞に。
時々は完全に停止するので中々進みません。
結局高速に乗る手前の須崎市までこの渋滞は続きました。
と言うわけで夕食は一度行きたかったショップたけざきのおむすび2個と玉子焼き。
店舗を移転したって聞いていたのですが国道56号線沿いに有って、渋滞時のトイレ完備(笑)に助かりました。
さらに高速、南国-新宮間も5kmの渋滞。
どちらも自然渋滞のようでした。
お陰様で帰りはきちんと5時間掛かりましたが無事に帰って来られました(笑)。
この記事のURL | ワン | CM(7) | TB(0) | ▲ top
Tシャツアート展
- 2007/05/05(Sat) -
ゴールデンウイーク中に何にも予定がなかったapro家。
いつもこちらまで来てくれている四万十婦人部を訪ねていきました~。
と言ってもLDMさんへお茶を飲みに行っただけなんですが。

皆さんから香川からだと5時間は掛かると散々聞かされていたのでチャッピーの朝の散歩は軽く済ませて朝6時半に自宅を出発。
そうしたら連休中の中日だったせいか道路が空いていて10時過ぎには黒潮町に到着してしまいました。

時間待ちも含めて入野の浜で行われているTシャツアート展を見てきました。
砂浜には沢山のサーファーの方がいて犬組と同じようなワゴン車が一杯止まっていました。
そして肝心のTシャツアート展はあまりの人の多さと初めて見る光景に右往左往(笑)。
砂浜で転がったチャッピーの目に砂が入ってしまったので早々に引き上げました。

IMG_8288.jpg

IMG_8293.jpg

帰ってからパンフレットを見たりジモピーの皆さんの写真を見て、ああ撮れば良かったのかって思いましたが後の祭り。
駐車場横の鯨に乗ったチャッピーでお茶を濁しました。

IMG_8328.jpg

IMG_8344.jpg

この記事のURL | カメラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。